炊飯システム概要
美味しく炊ける単釜炊飯が、さらに進化。
プロシスタスの“加圧式”単釜炊飯システム。
プロシスタスは、世界で初めて加圧式による業務用単釜炊飯設備を実現しました。
加圧式だから、お米の芯まで美味しく。丸釜の単釜式だから、1釜ごとに生米量・加水量・調味料・火加減を設定し、
高品質なごはんを効率よく炊き上げることができます。
しかも、従来比約30%の省スペース。1時間あたりの生産能力で最大120釜(生米7kg/釜)までの全自動炊飯システムを構築できます。
*2017年1月現在
①納米設備
フレコン張込は低床型ワイドホッパーの採用により、建築ピットの掘り下げが不要に。コンタミネーション、虫の発生などを防止するため、昇降機には残米除去装置が付いています。また、流下式選別機により砕米、異物の除去を行い米の種類別にサイロへ納米します。
②エア送米装置
サイロには粉塵を外に出さないクリーン設計密閉型の配米計量装置を設け、1釜ごとの米をエア送米装置で炊飯室の洗米機へ送ります。空気で送米することで多様な搬送経路に対応できます。
③新型洗米浸漬装置
1釜分ごと丁寧に洗米、1釜分ずつ浸漬することで浸漬時間を均一にします。浸漬水は加熱温調装置により温度を一定にすることで、釜ごとの炊き上がりのブレを低減します。また、釜への配米前に浸漬水を排水することにより、炊きムラの原因である溶出澱粉を排出します。さらに加熱温調装置で一定の温度に調整した炊き水を炊飯直前に加水することにより、釜ごとのブレを低減します。
④丸釜(自動蓋付・蓋取装置)
熱対流の良い丸釜を使用します。調味液供給、酢散布、ごはんの送り出し時など、蓋の着脱は昇降マグネットにより自動で行います。
⑤調味液供給装置
釜ごとのレシピに合わせて、調味液を重量計量して自動供給します。
⑥ならし装置
米の表面を水平にならすことにより釡内の炊きムラを軽減します。
⑦加圧式単釜炊飯機
業務用炊飯機では唯一の加圧式炊飯機であり、釜内温度100℃以上で炊飯することで炊きムラの少ない、経時劣化に強いみずみずしく美味しいごはんが炊けます。
⑧むらし装置
炊き上がったごはんを一定時間むらし、水分を最後まで吸収させることで、粒感が際立ち美味しいごはんになります。
⑨酢散布装置
自動的に酢を重量計量して散布します。散布のムラが少ないのも丸釜の特長です。
⑩飯缶反転機・攪拌コンベア
炊き上がったごはんをコンベアに送り、攪拌櫛でほぐして余分な水蒸気を飛ばします。攪拌櫛の回転パターンは任意設定できます。
⑪釜蓋洗浄機
ごはんを送り出した釜と蓋を特殊回転ノズル付高圧洗浄機で洗浄します。洗い終わった釜は③に戻り、浸漬米を受け取って次の炊飯を行います。
おいしい
加圧式・丸釜・単釜、
プロシスタスのごはんが美味しい理由です。
加圧式だから、
●お米の芯まで炊き上げる
従来の炊飯機では、物理的には水温が 100℃までしか上がりません。
プロシスタスの加圧式炊飯機は、釡と蓋を密封し1.2気圧に加圧することにより、 106℃まで水温を上げます。高温の加熱によりお米の芯までしっかり熱を通し、 ふっくらツヤのあるごはんを炊き上げることができます。
●冷めても美味しいごはん
加熱によりお米の表面に粘りが出て、でんぷんが水に溶け出します。
従来の炊飯機では、でんぷんは蒸気や吹きこぼれと一緒に、釡の外へ逃げていました。
プロシスタスの加圧式炊飯機は、釡を密閉して炊飯を行うため、でんぷんがごはんの表面に凝縮し、保水膜を形成します。この保水膜が旨味成分や水分を包み込むことで、弾力のある、冷めても美味しいごはんになります。
●経時劣化が少なく、時間が経っても美味しいごはん
ごはんは時間が経つとともに、硬くもろくなっていきます。
プロシスタスの炊飯機で炊いたごはんは、保水膜が旨味成分や水分の損失を防ぎ、経時劣化が少なく、時間が経ってもおいしさを保ちます。
丸釜だから、
●ムラなくおいしく炊きあがる
丸釜は熱を伝える水が良く対流できる形状です。 このため角釜に比べて炊きムラが少なく、 ふっくらと炊けるのが特長です。
単釜だから、
●釜ごとのレシピに合わせて炊き上げられる
商品アイテムごとに生米量・加水量・調味料 加熱パターンを設定しておき、
1釜ごと指定した設定で炊飯できます。
環境にやさしい
IHだから、環境にやさしい、働く人にもやさしい。
IH炊飯機は、ガス式のように炊飯室内で火を燃焼させるのではなく、 電気式熱伝導によって釜全体を発熱させて炊飯を行います。
室内への排熱が非常に少なくなるため、炊飯室の換気回数*を大幅に削減することができ、
エネルギーコストの低減や作業環境の改善につながります。
* 例:IH加圧式炊飯ラインは換気回数約20回/時間、ガス燃焼式炊飯ラインは約40回/時間。
省スペース・省コスト
新型の洗米浸漬装置の開発により、
従来比約30%の省スペースを実現しました。
プロシスタスの加圧式単釜炊飯システムは、新型の洗米浸漬装置を導入することで、従来比約30%(当社比)の省スペースを実現しました。
同時に、部品点数の削減を図ることで、システム導入時のコストダウンも図りました。
【従来浸漬ライン】   炊飯室:216㎡
【新型浸漬ライン】   炊飯室:152㎡
あんしん
24時間365日、安心のサポート体制です。
お客様の炊飯システムの安定稼働を実現するために、24時間365日、安心のサポート体制を構築しています。
Copyright c PROSYSTAS. All rights reserved.